Sparkring aria!!!!!!!!!

エテレーヌのブログです

レート2100overのポケモンオタク童貞がナンパ師に弟子入りした話

f:id:eterepoke:20210212200603j:plain



こんにちは!もう、死んだと思われてもおかしくないくらい消えていました。エテレーヌです。忘れている方が多いと思うので軽く自己紹介します。

 

・USUM10シーズン連続レート2000over

・最高レート2119

・第3回USUMBossRush5位

元渉外

21歳まで女の手もつないだことない元童貞

 

ざっと書くとこんな感じです。

 

ちょうど1年前くらいに僕はtwitterから消えました。死ぬほど必死になってやっていたポケモンのゲームもきっぱりとやめました。なぜやめたのか、それはナンパをしていたからです。

 

???って思いますよね笑

 

女の子に声かけまくってsexまでもっていくあのナンパです。

 

もっと詳しく言うと、数十万円を支払ってナンパ師に弟子入りしてました。しかも、弟子入りしたときの僕は童貞です。ますます意味わからないと思います。
このナンパ師の師匠のもとで頑張って、3か月で経験人数を童貞から10人にまでのばし卒業をしました。

 

ということで、大好きだったポケモンを辞め、twitterから消えていた間のナンパ師修行の出来事を書きます。暖かい目で読んでくれると嬉しいです!

 

【ナンパ師に弟子入りした理由】

簡単に言うとモテなさすぎて、悔しかったからです笑

 

ウルトラサンムーンのS17で最高レート2119を達成し、ソードシールドに環境が移ったころです。そのあたりで「俺も彼女ほしい」という気持ちが本格的に芽生えました。
そのため、Youtubeで恋愛心理学とかの動画を見まくってバイト先の好きな女の子を口説こうとしました。

結果は、なんの進展もなく好きな子がバイトをやめました。僕は成人式の日に家にひきこもって生徒会役員共というアニメを見てたくらいのインキャです。そんなレベルのやつだったのでまず、どうやってアプローチすればいいのかも分からなかったのです。
今思えば、Youtubeとかの恋愛情報ってエアプが偉そうに語ってるだけだったと気づきます。ポケモンでいうポケ徹の育成論ですね。ナンパ師じゃなくてもいいけど何人もの女をちゃんと落としてきた人からの情報が確実ですね。ポケモンでいう結果を出した人の構築記事を強くなりたいなら見ようってことです。

なにもできなかった悔しさから、マッチングアプリをやってみようという気持ちになり開始しました。ここでも、Youtubeやネットで調べたマッチングアプリ攻略方法を実践してみました。
結果は、全然ダメです

マッチングアプリってオタクが頑張ろうとして彼女を見つけられるほど甘くないのです。1か月頑張ってみて、1人の女の子と会うことができ3回目のデートの約束までとりつけることはできたのですが、当日にドタキャンされました。

 

マッチングアプリやってもうまくいかないし、もう僕には彼女づくりの手段が思いつかなかったのです。そんなとき、Youtubeでナンパ師と名乗る人が発信をしていて、その動画でTwitterでもナンパ師が発信活動していることを知り、ナンパ師を捨て垢でたくさんフォローして情報を集めました。

あるナンパ師がTwitterで「講習生を募集します」と発信をしていたので、その人にDMを送りました。「金額は数十万です」と言われても僕は「ぜひ、講習生にしてください」とお願いしました。そのくらい、彼女作りがうまくいかなくて、悔しい気持ちになっていたのです。
このときの僕の気持ちとしては、「政宗くんのリベンジ」の政宗君の気持ちです。自分に興味持ってくれなかったり、酷い扱いをしてくる女どもを好き勝手に惚れさせて気に入らなくなったらすぐに捨ててやろうとか考えていました。
今でも、「女は残酷な生き物」という考え方は変わってないけど「女に酷い扱いされる自分が悪い」と思うようにはなりました。

そんな感じで数十万払ったから辛い修行も乗り越えて経験人数10人までいけたのかなとも思ってます。数十万はらうのはやりすぎな気はするんですけどね笑。

ここからは、ナンパ修行の様子を書いていきます。

 

【ナンパ師修行】

恋愛やナンパにおいて一番大事なことをまずは教わりました。
「結局は、顔も含めて見た目が大事」これが真理です。
恋愛心理学を発信してる人がこんなこと言うと炎上するから言ってくれません。よく「清潔感があれば大丈夫」とかいう言葉を聞きますが、あれは嘘で「イケメンが好き」を言い換えた言葉だと今ならわかります。
勘違いしてほしくないのは「見た目は時間とお金をかけ努力すれば良くすることができますし、ほとんどの人は努力すればイケメンになれます
どうすればイケメンになれるかはいろんなナンパ師が発信してるから気になる人はTwitterでナンパ師探して発信内容見てください。

 

話がそれてしまいましたね。ということで、イケメンになるために、服や美容院にお金かけたり、メンズメイクを習ったり、脱毛サロンに通いました。
このときの辛かったこととしては「脱毛サロンでアナルとチンコをお姉さんに脱毛機械を当ててもらってるとき、敏感すぎて思わず射精してしまったこと」です。
目隠しされているので、射精したときのお姉さんの表情は目に見えてはいないのですが、その場の空気が一瞬凍り付くのを感じました。超気まずかったです笑

 

そんな努力をしてイケメンになり、マッチングアプリを再開した結果、前とは比べ物にならないほど女性から連絡がきました!
ちなみに、マッチングアプリで女捕まえてsexしようとすることをネットナンパというのでこれもナンパの一種です。

f:id:eterepoke:20210204233427j:plain

 

師匠の指導のもと、マッチングアプリを攻略して、ここから女と会いまくります。
童貞卒業は、3人目に会った20歳のOLでできました。めちゃ嬉しかったです!その前に会った森三中にいそうなデブにこっぴどく負けて、気持ちが弱っていたので、女と会うのやめなくてよかったーと思いました。

 

その後も、ネズミ男に似ているブスを必死で口説いても全く歯が立たなかったりとプライドが傷つくことがたくさんありました。抱けたとしても、顔が前田敦子の真似をしているキンタローみたいなやつも平気で抱いていました。ナンパ師の教えとして「ブスで経験を積むことでレベルアップができるのだから人を選ばず必死で口説け」というものがあります。その教えに従っていました。ポケモンと同じです。レベルの低い野生ポケモンを倒すことで経験値がたまるのです。

 

こんな感じでがむしゃらに頑張っていたので、何人かの女の子を傷つけてきたとは思います。しかし、その跳ね返りか、ナンパ活動中は僕はたくさんみじめな思いをしてきました。「お前つまらないからもう会わない」とかは普通に言われるし、マッチングアプリで会う約束をして会った瞬間「やっぱり顔が好きじゃないから帰る」と言われたこともあります。

ナンパ師の弟子をやってる期間に、彼女作りも平行して行っていました。これもナンパ師の教えで「女性に対する執着を捨てるため浮気や複数彼女をすることでモテるようになる」という教えに従ったものです。複数彼女を作ることを辞めた今でもこの教えは本物だと思ってます。
ただ、僕はさらにみじめで悔しい思いをすることになります。
1人目の彼女は2週間でふられる
2人目の彼女は2日間でふられる
3人目の彼女は1時間でふられる

 とさんざんなことになってます。また、こんな感じで振られたときもあります。

f:id:eterepoke:20210205000332j:plain

f:id:eterepoke:20210205000401j:plain

付き合ってたのにこの言われようはすごいですよね笑

これ見るたびに女は残酷な生き物だなって思います。

 

傷つくことは多かったけど、sexは好きだし、sexしてないと落ち着かなくなる体になってしまったので、ナンパを頑張りました。ナンパ師に弟子入りするときに10人抱くまでは卒業しないと心に決めたし、数十万円払ったので結果が出るまで頑張りました。途中で軽い鬱になって朝おきるたびに吐きそうになってました。

 

長くなるので、省略するのですが、頑張って10人目を抱くことができました。ちなみに、10人目に抱いたのは「胸あり、玉なし、竿ありのニューハーフ」です。見た目はギャルっぽい感じだったけど喘ぎ声が完全に男だったので途中きつくなったのを覚えています。プチ情報ですけど、シリコン入れて人工的に作ったおっぱいはかなり硬いです。ちんこを舐めたことのない男が女に自分のちんこを舐めさせる資格はないと思ったのでニューハーフのちんこをしっかり舐めておきました。


【卒業後】

10人目を抱いてこの時のナンパ師の師匠からは卒業したのですが、自分の中に正体不明の満たされていな気持ちがあったので、この後も月に2人抱く程度でゆるくネットナンパをしていました。

満たされない気持ちを埋めるためにネットナンパ以外でも自分の成長になりそうなことを頑張りました。特技として、写真撮影の技術を磨いたり、別のナンパ師の方にメンズメイクをさらに教わりさらにイケメンになるよう努めました。
他にも、マッチングアプリTanTanでマッチした自分の倍くらいの年齢のおばさんも抱きました。さらに、Tinderにいたav撮影業者に連絡をとり面接をして、「男にシコられて、アナルとチンコをなめられながら射精するav」に出演もしました。ちなみに、avで稼いだお金は、次の日に群馬県バンジージャンプを飛ぶための費用として全て使い切りました。

こんな感じで、卒業後もいろいろ頑張ってたのですが、今はようやく自分の満たせれなかった気持ちを満たしてくれた女性に出会ったので、複数いた彼女をなるべく傷つけないように振ってその子だけにしました。結局、「自分も好きだと思えて、しっかり自分のことを好きになってくれる彼女」が欲しかったのだと気づいたのです。
ナンパ師の教えで、「一人しか彼女がいないとその子に執着してしまうい振られやすくなる」というものがあるので、ネットナンパはバレないようにちょくちょくやろうとは思ってます。

気持ちは満たされましたが、男としてまだまだだと思っているのでこれからも男磨きとして頑張らないといけません。そのため、前みたいにポケモン対戦に命かけて生活をするのはまだ先になりそうです。

ポケモンしたい気持ちはまだあるので対戦環境とかはそろえながら、いろいろ頑張ろうと思ってます。
今はいろいろあり、バイトを辞めてカメラマンやってるのでそっちをうまく落ち着かせることに専念になりそうです。
ポケモンをやるときは、みんなの構築記事とかまた読ませてもらいます!

今日書いたことは僕のナンパ用のTwitterでも発信してたので他の詳細が気になったりした人は覗いてみたり、ナンパ師のTwitterがどんなものか気になった方はアカウントを最後に載せたので僕のフォロー欄漁ってみたりしてください笑

ここまで読んでくれてありがとうございました!

これ読んで思うことあれば、誹謗中傷でもなんでも感想つぶやいてもらって構いません!

ポケモン用アカウント(@Primarina_etepk)
このブログをツイートしたアカウントです。

ナンパ用アカウント(@hanzo_prim)

半蔵@マッチングアプリ用カメラマン (@hanzo_prim) | Twitter