Sparkring aria!!!!!!!!!

エテレーヌのブログです

【日記】初めてのメイド喫茶!*構築記事ではないです*

【初めに】

 皆さんこんにちは、よくマンマンガルドを使ってポケモンシングルレートに潜っているエテレーヌです。

 

 

 S14お疲れ様でした!

 

 僕は納得する結果が出せなかったので、構築記事は書かずにメイド喫茶体験記を書くことにしました。

 

 くっっっっっっっっそしょうもないブログで変なテンションですが、よかったら見ていってください。

 

 (サムネ用)

f:id:eterepoke:20190402174526p:plain

 

 

【本編】

 

 皆さんはメイド喫茶に行ったことはあるでしょうか?

 

 行ったことのない人も多いかと思います。それなりの機会がないと行きませんよねー

 

 僕がメイド喫茶に行くきっかけとなったのは、バイト先の先輩に誘ってもらえたことです。

 

 詳しく話すと、僕がバイト先で理不尽に怒られて萎えていたのを気にかけてくれた先輩が「一緒にメイド喫茶で癒されに行こうぜ!」と言ってくれました。後輩を気にかけてくれる先輩ってカッコイイですよね!

 

 その先輩はメイド喫茶によく行くらしく、お店選びなどは全て任せることにしました。

 

 

 当日は「メイド喫茶に行く」というワクワクパワーのおかげで2ROM目のレート2000を達成することができました。

 

 そんなこともあってルンルン気分で秋葉原に向かいました。先輩は待ち合わせに少し遅れるとの連絡があったのでしばらく秋葉原駅で待つことにしました。

 

 しかし!その時僕の体に異変が起きてしまいます。「体が震える」「心臓がうるさい」

 

 「五等分の花嫁でこんなシーンみたな~」なんてしょうもないことを考えながらも自分が緊張していることに気づきました。ポケ勢の風俗記事でよく見る「どんな女の子が来るかドキドキしながら待つ」みたいな感覚と似ているのかな?

 

 

 なんやかんやしてる間に先輩と合流してお店に行くことになりました。行く道中に軽くメイド喫茶について先輩から教えてもらいました。メイド喫茶には、「萌え萌えにゃんにゃんしてくれるハード系」「ただメイドの服装をしているだけのソフト系」があるようです。今回行くのはハード系です。

 

 エレベーターで階を上がり、店に入店。すると、アイドルのもえあず似の女の子が接客してくれました。

ããããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 席に案内され、説明を軽く受けると、「メイドちゃんちゅうもーく!、ご主人様2名がお帰りです。せーの☆!」「おかえりなさいませ、ご主事様!(メイド全員で)」というメイド喫茶の定番イベントをやってもらいました。

 その時の僕は頬が緩みながらインキャ感満載のキモオタスマイルをし、萌え萌えしてくれたことに興奮していたことでしょう。

ãã­ã¢ãªã¿ã¹ãã¤ã«ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

(キモオタスマイルで検索したら出てきた画像)

 

 

 なにを注文しようか考えていると、別のメイドさんが来て「これをつけてほしいニャン」と言いながら猫耳を渡してきました。デレデレしながらそれを受け取り猫耳をつけることに。猫耳を渡したメイドさんはその後、なにか話していましたが、僕が目線きょどきょどインキャしていたせいで「目を見て話しを聞いてほしいニャン!」と言われてしまいました。

 

 まぁ、これはこれで萌えるのでいい経験ですね。

 

 

 メイドさんが去った後、注文を決めることにしました。僕は料理にお絵描きしてもらうやつをやってもらいたかったのでオムライスに決めました。

 

 ここで突然先輩が、近くにいたメイドさんとアイコンタクトをし、お互いにゃんにゃんしていました。どうやら注文などでメイドさんを呼ぶためにはこの動作が必要になるようです。呼ぶたびに笑顔でにゃんにゃんしてくれる、いいシステムだと思います!

 

 注文をしてオムライスが来るのを待つことになりました。

 

 お店にいるだけでメイドさんは勝手に話しかけてくれるらしく、会話を楽しみました。「メイド喫茶来るの初めてなのー」「へー、平成最後のメイド喫茶で来てくれたの嬉しいニャン」みたいな会話をもえあずメイドさんとしばらくしていました。「すごーい」「えー嬉しい」的なプラスの返しをしてくれるのがこっちを気持ちよくしますね。

 

 このメイド喫茶には外国人もよく来るようで、店内には外国人がそこそこいました。

 

 「デリシャーーゥス・・・デリシャーーゥス・・・キュュュュュュュュューーーーーン」おいしくなるおまじない英語バージョンです。何回か聞いているうちに癖になってくるワードでした。

 

 

 注文していたオムライスが届きました。持ってきてくれたのは声優の本渡楓似のメイドさん

ãæ¬æ¸¡æ¥ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 「ハート書いて、あとはかわいなるように」というオーダーでオムライスにお絵かきをお願いしてできたのがこちら

 

f:id:eterepoke:20190403001909j:plain

 

  かわいいし、萌え萌えな感じがしていいですね!

 

 ここでおいしくなるおまじない「おいしくなーれ、萌え萌え、キューン」メイドさんと一緒にやり、イェーイみたいな感じになって本渡楓メイドさんと笑いあいました。やっぱ本渡楓に似ているだけあって笑った顔もかわいい。

 

 

 しばらくすると、ダンスショーのアナウンスが流れました。誰かがダンスショーのリクエストをお金を払ってすることでやってくれるみたいです。

 

 踊ってくれるのは声優の鬼頭明里似のメイドさん(こんな感じでかわいいメイドさんが多かった)

ããã¬ã³ãï½é¬¼é ­ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

  始まる前に軽く合いの手を練習しました。リズム天国のアイドルみたいな簡単なやつだったので覚えるのは簡単だった気がします。

 

 ショーが始まると、さっそく習っていない合いの手が要求されました。多分オタクの人ならだれでもできる「おーーー、おっしゃいくぞ!タイガー、ファイヤー、○○やー、・・・、ジャージャー!」ってやつ。僕はにわかオタクなのでこういうのやったことなかったんですよね。

 

 いろいろ戸惑いながらも、踊っていないメイドさん達がちょいちょい隣に来てくれて一緒に合いの手をやってくれたので、メイドさんと一緒に楽しむことができました。細かいところもサービスが行き届いていて非常にいいメイド喫茶だと思います。

 

 今回のお店は1時間で1オーダーが必要になるので、ロシアンたこ焼きとドリンクを注文することにしました。

 

 もえあず似のメイドさんに見られながら先輩とロシアンたこやき対決となりました。勝負は僕が終盤でハズレを引き涙目になるという結果になりましたが、その後、メイドさんが「大丈夫だった~」「お水注いであげるね~」てな感じで優しくしてくれるのが僕には刺さりまくって萌え萌えしてました。

 

 

 あっという間に入店から2時間が経ち、店を出ることにしました。1時間ごとに場所代がかかるので長居してると金額が大変なことになるようです。

 

 「また来てニャン」「うん、また来るよ!」のやりとりをした後、お金を払い店をでました。ちなみに2時間いて、ドリンク、オムライス、たこ焼き、で3500円くらいとなりました。高いかどうかはよく分かりませんが僕としては不満は全くありませんでした。

 

 エレベーターで階を降りようとすると、他のお客さんが一緒に乗るか見送るか微妙な感じのとこに来ました。

お客さん「あ、あ、あ」

僕「あ、あ」

先輩(閉ボタンを押す)

僕&お客さん「あ、あ」

(エレベーターの扉が閉まりきる)

 

コミュ障同士「あ」だけで会話したのですがうまくいきませんでした。

 

 

こんな感じでお店のあるビルを出てこの日は解散しました。

 

 

【最後に】

 

 

 僕のメイド喫茶体験記いかがだったでしょうか?この日の僕は自分のリミッターを解除していたので気持ち悪かったと思います。

 

 楽しいところだったのでよかったら一度行ってはどうでしょう。

 

 

 ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

 次は構築記事を書けるようにポケモンも頑張ります!