Sparkring aria!!!!!!!!!

エテレーヌのブログです

【S12 最高&最終2116】素早さ平均65の対面構築

 

f:id:eterepoke:20181107004530p:plain

【はじめに】 

 閲覧ありがとうございます! ポケットモンスターシングルレーティングバトルで念願のの2100越えをすることができました、エテレーヌです。今回はその構築記事となっております。最後まで見ていただけると嬉しいです。

 目次

【実績】

S12シングルレーティングバトル最高最終2116

                                                     最終順位27位

 

WBFポケモンだいすきクラブ早稲田支部主催のシングルバトル大会)第3位

 

 

【構築経緯】

 S12は期間が長いことからラティクチや受けサイクルなど様々な構築を試していましたが、どれもうまくいかず結局前期に使ってた構築を改良することにしました。気になる方はリンクを張るのでご覧ください。

 

【個別解説】

ボーマンダ

 

f:id:eterepoke:20180904191430g:plain

メガボーマンダボーマンダナイト

臆病

威嚇→スカイスキン

171(4)-x-150-172(252)-110-189(252)

ハイパーボイス/りゅうせいぐん/だいもんじ/はかいこうせん

 

 前期と同じくCSぶっぱのはかいこうせんマンダ。

 この構築では最も素早さの高いポケモンであり僕が最も信頼しているメガ進化ポケモン

 Pokémon-Icon 681.pngPokémon-Icon 797.pngPokémon-Icon 472.pngなどを相手にするときははねやすめやみがわりが欲しい時もあったが、はかいこうせんを打つ場面はかなり多かったためにこの技構成から変更はしていません。後述するPokémon-Icon 184.pngしんかのきせきをはたきおとしてからPokémon-Icon 233.pngを処理する、Pokémon-Icon 748.pngを削ったあとに強引に処理する、後述のPokémon-Icon 473.pngPokémon-Icon 184.pngPokémon-Icon 681.pngが強力な先制技を持っているので倒される前にこれらのポケモンの圏内にいれる、などなどほかにもたくさんの場面で打っており、2116に到達する前の2戦はボーマンダはかいこうせんで試合を決めたので技構成の変更はあり得ません。

 物理型や両刀型にすることもありえません。Pokémon-Icon 797.pngPokémon-Icon 376m1.pngPokémon-Icon 798.pngなどを処理するために特殊技は所持したい、Pokémon-Icon 479a.pngPokémon-Icon 479b.pngなどのめざめるパワー氷を耐えなければロトム系統のいるサイクルに有利に勝負できず流行していたPokémon-Icon 479a.pngPokémon-Icon 376m1.pngに対する勝率が落ちてしまうので特殊1本の採用となっています。

 地面の一貫をきれるのもこのパーティではボーマンダのみなのでPokémon-Icon 645a.pngが選出されると予想したときは選出することが多かったです。

 

マンムー

f:id:eterepoke:20180904224717g:plain

マンムーきあいのタスキ

意地っ張り

あついしぼう

185-200(252)-100-x-81(4)-132(252)

じしん/つららばり/どくどく/こおりのつぶて

 

 こちらも前期と同じマンムー

 パーティの低い素早さは先制技によってカバーしているのでできるだけ火力が出るように意地っ張り採用。

 ステルスロックなどできあいのタスキがつぶされないと判断したときは先発ではなく、裏におくことも多かったです。

 初手でPokémon-Icon 373.pngと対面したときは素直につららばりを押しましょう。特に20帯ではこれがかなり通ります。ただ、このポケモンの性質上いかにして攻撃を押し付けるかが大切になり限られた攻撃チャンスを生かすために交代読みも必要になります。

 タスキマンムーは僕が詳しく話すまでもなく強いポケモンだと知られているので説明は以上で終わろうと思います。

 

ギルガルド

 

f:id:eterepoke:20180904235044g:plain

ギルガルドじゃくてんほけん

呑気

バトルスイッチ

167(252)-71(4)-220(236)-72(12)-171(4)-72

(シールドフォルム時)

167(252)-171(4)-110(236)-172(12)-71(4)-72

(ブレードフォルム時)

シャドーボール/せいなるつるぎ/かげうち/キングシールド

 

 こちらも前期と同じHBガルド。

 今期はこの型一点読みをされることが多かった気がしますが、それでもかなり活躍しました。

 Pokémon-Icon 130m1.pngがキングシールドよりもじゃくてんほけんを警戒してたきのぼりを打って削りを入れてから地震を打ってくるなどされたので、型が読まれている前提の立ち回りは研究すべきだと思いました。

 今期一番驚いたのはA+3Pokémon-Icon 362.png地震をブレードフォルムで耐えてくれたこと、下降補正をかけていたら乱数で耐えるみたいですね。パーティの素早さが低いこともあり高い確率でPokémon-Icon 362.pngが選出されるのでせいなるつるぎ連打で処理しましょう。絶対零度は少なくとも1回はよけないと勝てません。

 

マリルリ

Pokémonsprite 184 XY.gif

マリルリとつげきチョッキ

意地っ張り

ちからもち

203(220)-112(252)-102(12)-x-103(20)-71(4)

 

 

 じゃれつく/アクアブレイク/はたきおとす/アクアジェット

 

 調整意図はダウンロード対策だけして、ほとんどHAぶっぱ。

 Pokémon-Icon 473.pngと同じく強力な先制技が打てて、低い素早さをごまかせる。

  草Zと物理主体の Pokémon-Icon 658.png以外は安定して見れるのでこれらは事故だと割り切ってPokémon-Icon 658.pngはこのポケモンで見るようにしていた。実際、草ZPokémon-Icon 658.pngは今シーズン個体数が少なかった気がするのでこの判断は正解だった気はしています。

 持ち物はPokémon-Icon 006.pngをXY両方を相手にできるようなポケモンが欲しかったのでPokémon-Icon 006m2.pngソーラービームを耐えられるようにとつげきチョッキにしました。

 技構成はPokémon-Icon 642a.pngでもはたきおとすを覚えているような環境なのでPokémon-Icon 184.pngのはたきおとすは弱いわけがないということからはたきおとすとタイプ一致技と先制技で埋まってしまいました。ばかぢからが欲しい時もあったが、採用した技よりも優先度は低かったので採用できませんでした。

 どうしてもねっとうをうけることが多かったために焼けてしまうことが多かったがこの枠はPokémon-Icon 730.pngPokémon-Icon 788.pngでは代用できないために変えることはできませんでした。なので、初手のPokémon-Icon 658.pngに交代だしして焼けないようにこのポケモンを初手に出すことは多いです。

 

 ・ガオガエン

f:id:eterepoke:20180904170455g:plain

ガオガエンガオガエンZ

意地っ張り

威嚇

170-183(252)-110-x-111(4)-112(252)

フレアドライブ/DDラリアット/ニトロチャージ/つるぎのまい

 

 こちらも前期と同じASガオガエン

 今期はこの型が浸透してきた印象をうけた。ニトロチャージよみでPokémon-Icon 485.pngに交代されるなどをされたがそれでも、受けサイクルを崩したりPokémon-Icon 006.pngPokémon-Icon 786.pngみたいな構築には有利に戦ってくれました。

 ニトロチャージを一度してもPokémon-Icon 804.pngPokémon-Icon 785.pngPokémon-Icon 658.pngは抜けないのでこれらのポケモンがいたら選出は控えていました。たまに、を素の状態でPokémon-Icon 645a.png抜いていることもあったり、攻撃が等倍で入るのでPokémon-Icon 645a.pngはいても選出していました。

 前述したようにPokémon-Icon 362.pngがよく選出されるのでPokémon-Icon 362.pngを見たらなるべく選出したいポケモンではあります。

 イカサマが半減で受けられる、おにびが効かない、エスパーの一貫を切れる、いたずらごごろも効かない、など受けを崩すことや痒い所に手が届くといったポケモンなので僕は前期から高評価しています。もっと個体数が増えてもおかしくないポケモンだと思っています。

 

ナットレイ

Pokémonsprite 598 XY.gif

ナットレイ@フィラのみ

呑気

てつのとげ

180(244)-114-185(140)-x-152(124)-22

タネマシンガン/ジャイロボール/のろい/やどりぎのたね

 

 調整意図はてきとうに拾ったものなので不明。

 主に選出を絞るための見せポケとして活躍してもらいました。出すとしたら雨パのみです。僕がそうなのですが、受けポケモンに詰まされないように選出の際は相手の耐久系ポケモンの処理ルートが2個以上確保できるように選出しています。Pokémon-Icon 598.pngというポケモンは詰ませ性能の高いポケモンなので無視した選出はできないだろうということから選出読みにかなり役立ちました。決してこれは自由枠ということではなくPokémon-Icon 598.pngでなければできない役目だったとおもいます。

 

【選出・立ち回り】

 VSPokémon-Icon 450.pngPokémon-Icon 373m1.pngPokémon-Icon 681.png

 取り巻きがどうであろうとも、こちらの選出は先発Pokémon-Icon 184.pngで裏はPokémon-Icon 373.pngPokémon-Icon 473.png。交代読みでPokémon-Icon 681.pngにはたきおとすが決まると楽に勝てます。ちなみにこの構築でPokémon-Icon 450.pngPokémon-Icon 373.pngPokémon-Icon 681.pngに負けたことは僕の記憶ではありません。おそらく勝率100%です。実際に対戦した方も選出からかなりきつかったといっていました。戦い方としてはPokémon-Icon 184.pngPokémon-Icon 373.pngで相手の攻撃を受ける、受けられなさそうな攻撃はたすきを盾にPokémon-Icon 473.pngを投げるなどしていれば勝てていました。

 

VSPokémon-Icon 479a.pngPokémon-Icon 376m1.pngPokémon-Icon 788.png

 こちらの選出は先発 Pokémon-Icon 373.pngで裏にPokémon-Icon 184.pngPokémon-Icon 681.pngPokémon-Icon 479a.pngPokémon-Icon 373m1.pngりゅうせいぐんをあてることできれば有利に試合が進みます。Pokémon-Icon 681.pngPokémon-Icon 376m1.png地震を2耐えしてくれるので僕としてはむしろ交換読みで地震をうってほしいと思いながらPokémon-Icon 681.pngを投げていました。Pokémon-Icon 184.pngPokémon-Icon 788.pngに対して強く、削れたPokémon-Icon 479a.pngアクアジェットで縛る役割を持っています。ちなみに、勝率は100%ではないけどかなり高かったです。こちらも実際に対戦した方はかなりきつかったと言っていました。

 

VSPokémon-Icon 257m1.pngPokémon-Icon 797.png

 取り巻きによるので確定した選出はありませんが、Pokémon-Icon 184.pngPokémon-Icon 373.pngを選出して、Pokémon-Icon 797.pngにはたきおとすをあてたり、だいもんじを打って崩すことができれば勝てます。2連続でだいもんじが当たれば楽に試合を運べます。1度外したくらいではまだ、挽回できるので落ち着いてプレイングするようにしていました。

 

VSPokémon-Icon 450.pngPokémon-Icon 006.pngPokémon-Icon 786.png

 こちらも取り巻きによるのですが、Pokémon-Icon 727.pngを裏から出して全抜きすることが多かったです。

 

VSPokémon-Icon 115m1.pngPokémon-Icon 645a.png

 選出にPokémon-Icon 373.pngPokémon-Icon 681.pngの2匹をだして攻撃をうまく受けながら戦っていました。Pokémon-Icon 115m1.png地震Pokémon-Icon 681.pngでも2耐えできないのでいかくをいれながら戦うなどの工夫は必要です。

 

VSPokémon-Icon 472.pngPokémon-Icon 233.pngPokémon-Icon 748.png

 初手Pokémon-Icon 473.pngで荒らして、Pokémon-Icon 727.pngを展開すれば勝てます。ストッパーとしてPokémon-Icon 778.pngPokémon-Icon 373m1.pngなどがくることもあるのでそこに強いもう1体を選出しましょう。

 

VSPokémon-Icon 380.pngPokémon-Icon 303m1.png

 取り巻きをみて、Pokémon-Icon 473.pngPokémon-Icon 727.pngPokémon-Icon 373.pngPokémon-Icon 184.pngから選出していました。Pokémon-Icon 303m1.pngは重いので2体かけて突破していました。

 

【あと語り】

 本当はもっと詳しく、構築経緯なども書きたかったのですが、今少し忙しいということもあり前の記事よりかは簡単になってしまったのですが自身初の2100達成というのもあり見てくださる方も多くなると予想したので妥協できるくらいには丁寧に書きました。

 今期はかなり苦戦していて2000に行くまでにした対戦数は前期の2倍以上となっていたので2100は無理かと思っていたのですが、たまたま環境がこの構築で勝てるように変化してくれたために2100まで行けたと考えています。

 本当は2103でストップする予定でしたが僕のポケモンの師匠の最高レートが2113だったのでこれを抜きたいということで1戦多く潜り、勝利して2116になった結果、最終27位という自分では想像もできなかった順位を獲得できました。

 2100越えという目標を達成できましたが、ポケモンというゲームを僕は好きなのでこれからもやっていこうと思います。

 

 構築記事は以上です。質問等は、Twitter、@Primarina_etepkまでお願いします。よかったらフォローしていただけると嬉しいです!!

 

  ここまで見てくださった方、ありがとうございました!!

 

QR

3ds.pokemon-gl.com